高校生プロ棋士である藤井七段が食べたものがよく話題になります

高校生プロ棋士である藤井七段が食べたものがよく話題になります。

「今回の勝負飯は何々だ。」とかいった具合にです。私は将棋は駒の動かし方ぐらいは知っていますが、それ以上のことは知りません。

ですから、私が誰かと将棋で勝負しても勝てることはほとんどないと思います。将棋は駒の動かし方を覚えて、それから定石を覚えます。そして詰め将棋などを行なったりするそうです。

中学のとき部活が休みの時に友達の家で勉強会を開いた時に将棋ができる友達がそんなことを話していたのを私は記憶しています。

ですから、私にとって高校生プロ棋士である藤井七段がどのような手で相手に勝ったとかは解説をされても全く分からないのです。

おそらくマスコミで彼の食べたものを報道するのも彼らマスコミが将棋のことを全く理解できていないので、将棋このこと特集するよりも彼が食べたものを特集したほうが見ている人が分かりやすいからこのような報道ばかりされているのだと思います。http://www.motorlaiviai.com/aletheia.html

私のお気に入りの屋台と足湯♪身も心もぽかぽか♪

この間仕事が休みの前日の夜に、寒くなってきたので友達とよく行く足湯に行ってきました♪仕事から帰り、準備して友達を迎えに行き出発。足湯までは片道1時間はかかりますが、行く時はいつも誰かと一緒で喋りながら向かうので、苦ではありません♪道中足湯の近くにある屋台にも決まって立ち寄ります。屋台のラーメンやおでんが美味しくて、体も温まります!屋台の人に顔を覚えてもらえて、楽しい時間が過ごせて居心地が良く、この屋台も私のお気に入りの場所です♪屋台の人とも喋り、お腹も満たされたので、足湯に向かいました。他に誰も居なかったので友達とゆっくり過ごしました。しばらくすると地元の人などが足湯に来ました。足湯には気さくな人が多く、よく話しかけられます。前に話しかけられて仲良くなった、ハルちゃんというおばあちゃんも来ました。私達の名前も覚えていてくれて嬉しかったです♪足湯に集まる人は温かい人が多く、身も心もぽかぽかになりました。こういう素敵な場所はいつまでも残っていて欲しいなと思います。借金問題電話相談

数日間続いた名刺割愛のプロセスが何とか終わりました

数日前から職種で自分の名刺を立案して、A3容積の厚紙に立案統計をプリント圏外をして、カッターナイフで引き下げの課題を行っていました。そのナンバーは約1000枚から2000枚くらいだったと思います。こういう名刺引き下げの課題に数日間をかけた理由なのですが、連日連夜、目を覚ましてから昼前4間から5間内まで、課題が続いておりました。恐らくですが、その継続になってしまっているのでしょう。課題が終わって一年中目の此度、目下の時間は昼前の2間56分こうした時間になっても眠気が徹頭徹尾襲ってきません。年月の理解が麻痺してしまったようで、完全夜型ヤツになってしまったようです。布団の中に入って、目をつむっていれば、寝付けるととことん言いますが、此度に至っては昼随分眠ってしまったので、昼前5間内までは、目がギラギラにさえているのだろうなと思います。何時になったら夜は眠り、早朝、昼間には目覚める理解を取り返す事ができるのでしょう。視力回復 子ども 機器

将棋詳しくないけれど羽生善治さんおめでとうございます。

羽生さんが昨日から竜王戦に挑戦していたことは知っていました。永世竜王をかけての戦いに王手をかけていたのですよね。将棋は駒の動きがやっとわかるくらいの私ですが、羽生さんはよく知っていました。奥さんも有名人でしたしね。でも昨年の藤井聡太さんの出現まではそんなに興味を持っていませんでいた。そうしたら、あんなに強かった羽生さんでも現在はそんなにタイトルを獲っていないのだと初めて知りまし。昔は、いっぱいタイトルの王座を持っていたように思うのですが。竜王も永世竜王を目前に渡辺竜王にとられてからなかなか奪還できなかったのですよね。15期ぶりの竜王奪還ということだそうですね。羽生さんも以前ほどではなくなったなんて声もありましたが、凄いですよね。ずっと第一線で戦っておられるのですもの。永世の称号7つのタイトルすべてでとるなんて。渡辺竜王も11期も竜王の座にいたということもすごいですね。竜王戦での渡辺さんは特別強いのだとか。この竜王戦ってまた、ネットでは中継していたのかな。藤井聡太さんの連勝記録の時はものすごい盛り上がりを見せていましたが、テレビのニュースでは取り上げませんね。ああ、どんな感じだったのか見たいのに。こんなすごい記録なのだから勝利の瞬間が見てみたいですよ。戦いの様子を見ていた方の感想だと最後は指が震えていたなんて書いてありましたよ。もう、テレビ局さんこんな偉大な記録なのですからもっと大々的に取り上げて下さい。脱毛 化粧

大阪-広島期間の長距離色恋の序の口は楽しかった。

高校生1年の12月中旬。
彼女が親の業の都合で引越すことになりました。
正直な講話、それを聞いた時は落胆の今一つ驚がくの状態になりました。
だいたい、その時彼女は離婚を切り出すつもりであったと思います。
それを無意識に悟ったのか、身は必死に、各週末日会いに行くから、物寂しい思いの丈は止めるから、
と説得していました。
その結果、離婚のリスクは分裂できました。

その時の私の本心はリライアビリティと今まで体験したことがない「遠路ロマンス」に若干のフィーバーも覚えていました。
そして、歳が明けて彼女は確信通りに広島へと引っ越して行きました。
分かってはいましたが、さすが寂しかっただ。
そういった身を慮ったのか、友達の1人物が身に声を掛けてきました。
「聞いたで。亭主と別れんかったんやって?」
身は気が付きませんでしたが、いつしか授業の噂になっていたみたいでした。
「まぁ。週末は会いに出向くコミットしてるから、これからはパートが忙しくなるわ」
「パートもええけど、赤点は取らんように心掛けな」
あんな講話をしたのを覚えています。

こうして私の遠路ロマンスは始まりました。

思い出して来た熊本の3歳児殺人事件のこと

昨日ニュースで見たのですが、2011年3月に起きた熊本3歳女児殺害事件事件を知りませんでした。
いや、覚えてないだけでなんとなく見たような気もします。
この事件の犯人が4年前から被害者の両親宛に手紙を送り続けたらしいですが、両親は怖くて手紙を見ることが出来なかったそうです。
やっとの思いで被害者の父だけが手紙に目を通したのですが、事件の様子が細かく書かれていて「これは妻には見せられません。死ぬと思います」と語っていたのが辛そうでした。
しかし、手紙を見たことは後悔しておらず寧ろ見て良かったと言っていました。
私がこのニュースの記憶がなかったのは、多分この直後に東日本大震災が起きて報道がされなくなってしまったからだと思います。
調べていくうちにこういう事件があったような気がすると少し思い出して来ました。
どこに凶悪犯が潜んでいるか分からないものですね。
女児を一人でトイレに行かせた両親にも落ち度はあるのかも知れませんが、だからと言って殺害してよいものではありません。
子供を守れるのは親しかいないので、外出時には一緒に行動するなどすれば最悪な事件になることは防げるのではないでしょうか。

火山の噴火を防ぐ『気象精霊記4 海底火山とラッコ温泉』

清水文化さんのライトノベル『気象精霊記4 海底火山とラッコ温泉』。平成13年3月25日に初版が発行されました。『第一章 ミリィの試練』『第二章 火山対策検討会』『第三章 揺れない地震の起こし方』『第四章 増える気掛かり』『第五章 緊張のない攻防戦』『第六章 仕掛けられたワナ?』『第七章 暗黒の空』『第八章 新たなる作戦へ……』で構成されています。
気象室に所属する風の上級精霊ミリィと相棒で参謀の水の上級精霊ユメミ。2人に今回下された命令は火山に貯まったエネルギーを解放すること。火山を噴火させずに小さな地震を起こしながらエネルギーを解放します。
火山絡みの事件にトラウマのあるミリィは気乗りがしませんが、どんな災害が起こっても責任は気象室が持ちますという災害発生許可証と、精霊たちのエネルギーの源であるアルコール、近くに湧いている温泉、気象室の敵対する気候変動誘発局まで絡み思わぬ方向に進んでいきます。モビット 借り方

すっかりめっきり涼しくなりましたのですが

今年も9月になってからというもの、めっきり涼しくなってきた。その原因は関西を直撃した台風が過ぎ去って、秋雨前線が停滞してるからなのだが、それにしても昼間は冷房要らずで助かってる。そして寝るときの衣装も半そでのTシャツと短パンではなくて、長袖の衣装へと変わってきた。非常にいいこと間違いない。そういえば昨年も9月になってから涼しくなった記憶がある。これで家の外へ出ないで生活できたらなお最高なことに間違いないのだが。ばかやろう。先ほどラジオでカロリーの話題が出ていた。それによるとなんでもカロリーを一番とってるのは60代の人なんだとか。それでもどの世代も20年程前に比べるとカロリーの消費量は減っているという。健康志向を反映してるらしいのだが、一方で糖尿病で食事制限とか肥満などの人も目立ってるので、一個人の勝手な推測では2極化してるのかもしれない。自分はというとあまり食事を気にして食べたことはない。というのはやせすぎていくら食べても体重にほとんど変化がないからだ。食べても肥満にならないやせすぎな身体にある意味感謝だ。http://www.epcb.co/ginzads.html

花粉がひどくて、メモ花も、とても痒いです

かふんがひどいですね。お選択物を畳む時に、目に見える、細かい白いものが部屋に舞い上がります。見えるととても恐ろしいです。咳き込むし、串闇は大きく出るしです。若い頃には、花粉病で、よく鼻血を出していましたが、ある程度の年になると、外に出ないせいか、マスコなしでも、春に過ごせるようになり、もしかして、症状が改善し、治ってしまったのかと思っていましたが、今年の花粉は強力で、目はかゆいし、花は痒い、くしゃみは大きくて、困っています。
ただし、皮膚は痒くならないです。皮膚の方は、ダニアレルギーというものだったのかもしれません。アレルギーは、どうしても出てきます。これが、治るような治療があるといいです。ひどくはないけれど、我慢できるけれど、アレルギーは、ショックが怖いですから。
それでも、お子さんは、自転車に乗ったりして、遊んでいたりもします。
最近は、中学生がウロウロしない時代なので、大きなお子さんの声は聞こえません。即日融資 おすすめ

キタサンブラック 有馬記念有終の美!サブちゃん「まつり」熱唱!

12月24日中山競馬場第11レース第62回有馬記念は、武豊騎手騎乗の1番人気キタサンブラック(牡5歳)が勝利し、引退レースを有終の美で飾った。JRAのファン投票1位選出馬の期待に応えたのはもちろん、史上最多タイとなるJRA・GI7勝目。そして、あのテイエムオペラオーを上回る獲得賞金史上1位という大記録も達成した。
鞍上の武豊騎手は1990年のオグリキャップ、2006年のディープインパクトに続いて、有馬記念を最後に引退する馬を勝利に導いた。最高のスタートを切って先行。終始キタサンブラックのペースで最後の直線でスパート。他の馬を寄せ付けることのない見事な勝利で競走馬としての引退に自ら花を添えた。
キタサンブラックは皆さんご存知の通り、北島三郎さんがオーナーの馬。これだけの名馬に出会うことは、さすがに芸能人という特権を使っても難しいでしょう。約束どおりの「まつり」の熱唱が中山競馬場に高らかに響いていました。

 勝ったキタサンブラックは、父ブラックタイド、母シュガーハート、母の父サクラバクシンオーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は(有)大野商事。通算成績は20戦12勝(うちGI7勝、GII3勝)。有馬記念は清水久詞調教師が初勝利、武豊騎手は90年オグリキャップ、06年ディープインパクトに続いて3勝目。http://www.imacsindonesia.com/