外国周遊眼前で一番重要なものが乏しいアクシデント!!

友だちと第三国トラベルの計画を立てていました。

出向く住所を決め、どのエアー会社でどの時機に乗って赴き、帰国するのか
価格対比HPなどで連日直視して検討する毎年だ。

初めて取り換えが短くマイルもマキシマム貯められ、一番安い方法で通える施策を見つけました。

「おし!じゃあ切符を取ろう!」としたご時世…

「工夫の際はパスポートを準備して下さい」の字。

「…パスポートを申請するのを忘れてた」

その時点で発了見お日様まで9お日様でした。

パスポートを申請してもらえるまで最速7お日様かかります。

仮に最短の7お日様瞳にパスポートを取り去りに行ったとしても
了見発お日様の2お日様昔。

上5枚しか無い切符が果してそこまでもつだろうか?

パスポートがなければ切符を予約できないことに気付き
あした急いでパスポート中央へ滑り込みました。

「エクストラチャージを支払うから、どうにか素早くできないか」掛け合うも
「できない」と言われ待つしか乏しい。

友だちにも切符買い付けを待ってもらい取得お日様。

パスポートを朝市で受け入れに赴き、切符購入しようとすると….

パ市ポートがなくても買い付けできました。

こういう7日間は何だったんだとダメージ。

随分みると「切符買い付けにパスポートが必要なエアー組合も起こる」
と本当に登記がありました…。

人類が載る予定のエアー組合はパスポートは必要ありませんでした。

一概に見ていればこんなことにならなかったのですが、
焦っているとこんなにもいかないんですよね。

試行錯誤ありましたが、久しぶりの第三国を満喫してきました。ミュゼ 無料カウンセリング予約