内職はやはり、細かさが大事だと感じました。

内職を始めて半年になりました。簡単で15円という単価に始めました。しかし、いろいろシステムがかわり、最近は一箱二時間かかるようになりました。始めたばかりは、一箱一時間で終わっていたので2倍以上かかるんです。しかも私のおおざっぱな性格がだんだん仕事にも出てきて、失敗が続いています。失敗はマイナスにそのままなりますから、お給料に関わります。ほんとに大変な仕事になりました。最初の楽しさがかすんでいます。難しいですね、内職でもなんでもお金をもらうことの難しさを感じています。幸い、1ヶ月契約で更新するかしないかは自由です。次の更新はしないつもりです。
新しく始めた仕事が忙しくなってきたからです。まさに2頭を追うものは1頭も得ず、を現実にした状態です。月に60000円稼ぎたくてがんばっていたのに、かえって疲れてお金を逃すパターンですね。焦らず、ゆっくり丁寧に仕事をすることを大事にしたいです。内職はつらいわあ。http://www.asfsa.biz/

弟がいいときに来てくれたお陰で、気が紛れました

子どもの手術のため、子どもと一緒に入院しました。
手術の予定の日、あと少しで手術だななんて思いながら、携帯を見てみると、弟からメールが届いていました。
見てみると、「今日何か予定あるの?」という内容でした。

そういえば、弟には子どもが手術をすることを伝えていなかったので、「今日手術、今入院してる」と伝えました。
入院していた病院が、たまたま弟の家から割と近いところだったので、「面会にきてくれてもいいよ」と追加でメールしました。

すると、渡したいものがあるから来てくれるとのことでした。
思ったより早く来てくれて、子どもが眠たくなる薬を飲んだ後に来て、手術室に運ばれるとき病室で待っていてくれました。
私だけ手術室についていき、手続きをしてまた病室に戻り、弟と話していました。

電車のおもちゃをもらったから、うちの子にくれようとして連絡をくれたそうです。
手術を頑張ったご褒美にと言うことで、おもちゃをもらいました。
きっと、一人で待っていたら、子どものことが気になって気になって仕方がなかったと思いますが、弟がいてくれたおかげで気が紛れました。
手術も無事に終わり、よかったです。http://www.imacsindonesia.com/musee-jizensyori.html